京都新聞杯 追い切り診断

ブログ

ヴァンケドミンゴB

他馬と併せてから力むような感じがしてイマイチ。

 

サトノソロモンB

もっと重心を低くして走れるようになるとGood。

 

タガノディアマンテB+

コースの外目を回ってタイムも良い。順調。

 

トーセンスカイB+

重心が低くて動きがダイナミック。

 

ナイママB

もっと伸縮性のある走りを見せてほしいがまずまず。

 

ヒーリングマインドB+

体を沈ませて走れるようになるとベストだがいい走りに見えた。

 

フランクリン

馬格もあって手応えも楽だった。このメンバーならかなり良く見えた。

 

ブレイキングドーンB+

もっと重心低く走れるようになるとベスト。でもパワーあって良い動き。

 

モズベッロ

手応えが楽で走りに躍動感があった。人気無さそうだが面白い。

 

ヤマカツシシマルC

走りがこじんまりしていて内目を回った割にタイムも遅かった。

 

レッドジェニアルB

バランスは良いが追ってもあまり伸びが見られなかった。

 

ロジャーバローズB

走りが硬くてバランスを崩す場面もありイマイチに見えた。

 

オールウィズウェルは4/29日(月)に追い切りを行っているので映像を確認できませんでした。タイムから判断すると外目を回って好タイムを計測しているので悪くはないデキだと思います。

 

高評価馬はフランクリンモズベッロの2頭。2頭とも人気はしなそうなので高配当が狙えるレースになるかもしれませんね!

 

 

コメント