☆日本ダービー☆ 追い切り診断

ブログ

アドマイヤジャスタB+
楽な手応えで好タイム。順調に仕上がった。

 

ヴェロックスA
コースの一番外を回って好タイム。文句ない仕上がり。

 

エメラルファイトA
首をいっぱいに使って加速するフォームが素晴らしい。

 

クラージュゲリエB+
以前に比べて気難しいところが解消されてきて成長した。

 

サートゥルナーリアA+
ずっと引っ張ていてラスト11.6。追ったらもっとタイム出ただろうし素晴らしい動き!

 

サトノルークスB
もっと首が低く使えて走れるようになればベスト。

 

タガノディアマンテB
この馬なりに仕上がっている。ただ今回は相手が強すぎる印象。

 

ダノンキングリーB+
馬の動き自体は良い。あとは2400mで折り合って運べるかどうか。

 

ダノンチェイサーB+
サトノルークスと併せて遅れたが動きはこちらが良く見えた。

 

ナイママC
首が使えておらず動きが硬く見える。

 

ニシノデイジーB
こちらも首の使い方がイマイチで良くは見えなかった。

 

メイショウテンゲンC
仕掛けてからの反応が遅く、いまの高速馬場に対応が難しそう。

 

ランフォザローゼスB+
併せてからは内側で動き見えなかったが、コーナー体使えてるしまずまず。

 

リオンリオンB
力はありそうだがズブそうなので距離はもっとあった方が良いのかも。

 

ロジャーバローズB
首の位置が高くて良くは見えないがパワーはあってまずまず。

 

特に良く見えたのはサートゥルナーリアヴェロックスエメラルファイトの3頭でした。

 

たださすがダービーなのでよく見えた馬が多くB+の馬の好走もあり得そうです。

コメント