函館記念2019追い切り診断

ブログ

函館記念2019追い切り診断

 

エアスピネルB+
舌を出して走ってて集中しきれてないが動きそのものは良い。

 

ステイフーリッシュB
体はうまく使ってるが直線での伸びはイマイチ。

 

レッドローゼスC
首が使えてなく動き自体も硬い。

 

マイスタイルB
パワーはありそうだけど動きが硬くぎこちない。

 

ポポカテペトルA
首をぐっと下げて重心の低い走り。体も柔らかい。

 

ナイトオブナイツA
脚をしっかり伸ばして走れている。いい動き。

 

アーバンキッドB+
タイムこそ遅めだが首をしっかり使って走れている。

 

アメリカズカップB
もう少し重心が低ければいいが脚は伸ばして走れている。

 

カルヴァリオC
タイムも体の使い方も強調できるところはない。

 

ゴールドギアC
体の伸縮性が乏しい走り。伸びきって走っている。

 

スズカデヴィアスC
追ってから伸びがなく重賞で戦うのはどうか。

 

ドレッドノータスC
手先だけで走っている感じで伸びがない。

 

ブラックバゴC
頭を上げてかなりイヤイヤ走っている様子。

 

マイネルサージュC
前の馬と併せると気難しい面を見せていて気性が心配。

 

マイネルファンロンA
少し力んでるが全身気勢があっていい動き。

 

メートルダールC
姿勢が高くて加速力のあるフォームではない。

 

良い動きの馬は少なかった印象ですがその中で1番良かった馬はポポカテペトルです。

 

コメント