京都大賞典追い切り診断

ブログ

京都大賞典
追い切り診断

 

アドマイヤジャスタB
行きたがるそぶりを見せていて折り合いが心配。

 

アルバートB+
悪くないけど休み明けの重たさが少しある。

 

ウラヌスチャームC
頭が高く、首も伸びてなくてイマイチ。

 

エアウィンザーA+
推進力があって素晴らしい動きだった。

 

エタリオウB
追ってからの反応が薄かった。

 

クリンチャーC
頭が高いし走りのバランスも良くなかった。

 

グローリーヴェイズA
走りに躍動感があって伸びも良い。

 

シルヴァンシャーB
もっとバネがあると良いけどまずまず。

 

ダンビュライトB+
併せた馬に遅れるけど、体を使えていて良い走り。

 

チェスナットコートC
フラフラしていて良くは見えない。

 

トレッドノータスB
全体的に硬さがある動き。

 

ノーブルマーズB+
追い出してからはまっすぐに軽さがある良い動き。

 

メートルダールC
頭が高くて伸びがない。

 

レノヴァ―ルB+
首の使い方など良いので楽しみな1頭。

 

一番良く見えた馬はエアウィンザーでした!

コメント