菊花賞追い切り診断

ブログ

菊花賞追い切り診断

 

ザダルB
少し力みはあるがまずまず。

 

ニシノデイジーB
頭高いフォームが少し気になる。

 

カリボールC
首が動かせていない。

 

ユニコーンライオンB+
走りは大きくないけどタイムは優秀。

 

ワールドプレミアA
前走より首が使えていて柔らかい動き。

 

ディバインフォースB
もっと重心が低い走りなら良いがまずまず。

 

ヒシゲッコウC
追われてからの反応が乏しい。

 

メロディーレーンB+
小柄で軽めの調整だが動き軽快。

 

ヴァンケドミンゴB+
叩くような走りでダートっぽい動き。

 

カウディーリョB
直線の動きは良いが全体的にまだ幼い。

 

シフルマンA
弾むようなフットワークで良い動き。

 

レッドジェニアルA
持ったままの手応えで楽に走れている。

 

ヴェロックスA+
軽々と好時計。素晴らしい動き。

 

サトノルークスB
前脚の伸ばし方がイマイチ。

 

ホウオウサーベルB+
時計は遅いけど柔らかい動きだった。

 

ナイママC
首使えてなくて動き硬い。

 

タガノディアマンテB+
重心の低い走りで良かった。

 

メイショウテンゲンC
頭の高い走りで良く映らない。

 

一番良かった馬はヴェロックスでした!

コメント