有馬記念 追い切り診断

ブログ

有馬記念 追い切り診断

 

アーモンドアイ(ー)
霧で直線の数秒しか確認できず。相手馬を引き離す脚色は良かった。

 

アエロリットB+
若干動きが硬い感じもするがパワーはあっていい動き。

 

アルアインA
柔らかさもあって活気あふれる動きができている。

 

ヴェロックスS
リラックスして走っているのに破格のタイム。究極の仕上げ。

 

エタリオウB
走る気が出てきたのは良いが、追われてからの反応が薄かった。

 

キセキB
去年の秋シーズンのような雄大なフットワークが今はない。

 

クロコスミアB
こちらも動きは良いが気難しさがあるような走り。

 

サートゥルナーリアC
走りのバランスが良くなかった。春の方が数段良かった。

 

シュヴァルグランA
重心の低い走りで良いフットワーク。7歳にしては馬も若い。

 

スカーレットカラーA
こちらもヴェロックスと同じで見た目以上に時計が出ている。

 

スティッフェリオC
トモの蹴りが開き気味でオールカマーの動きの方が良かった。

 

スワーヴリチャードB
頭の高い走りでいつも良く見えない。でも普段通りなので順調か。

 

フィエールマンA
ゆったり走れているし併せた後のスピード感も十分。

 

リスグラシューB+
タイムも良いし順調。突き抜けるような走りではなかったのでAにはしなかった。

 

レイデオロB
まずまずだが体の柔らかさなど全盛期の感じではない。

 

ワールドプレミアA
バネがある走りで秋になって急成長。良い走り。

 

一番良く見えたのはヴェロックスです!

コメント