チューリップ賞2020 追い切り診断

ブログ

チューリップ賞2020 追い切り診断

 

ウーマンズハートB
最後はマシだったけど動きが硬かった。

 

クラヴァシュドールA
ゆったり走れていて柔らかさが素晴らしい。

 

シャンドフルールB+
前見た時にも感じたが距離が延びた方が良さそう。

 

ショウリュウハルC
上体だけで走っててバタバタしている。

 

スマートリアンC
頭が高い走りでかなり子供っぽい。

 

スマイルカナB+
柔らかくて馬に活気がある走りだった。

 

チューンオブラブB+
タイム以上に走りに柔らかさがあって伸びもあった。

 

ピーエムピンコA
重心が低くてすごくスピード感あった。

 

フルートフルデイズC
走りが上に向かっていて伸びがイマイチ。

 

マルターズディオサB
走りが少し重くて休み明けの感じがある。

 

メデタシメデタシB
悪くはないけどまだまだ非力。

 

レシステンシアA
持ったままで素晴らしいタイム。仕上がっている。

 

一番良く見えた馬はレシステンシア
穴ではピーエムピンコでした!

 

コメント